ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

Windows 7 のネットワークが遅い時の対処法 – その1 SNP の無効化


Windows 7 を使っていると、極端にネットワークの速度が遅くなる時があります。。
どうも、Windows 7 はネットワーク設定をデフォルトで使っていると、上記のような問題が発生する事があるようです。
ちなみに私の環境でも発生しました。

[Windows 7編]ネットワーク設定を標準で使ってはいけない
記事:ITpro

上記によると、SNP という機能が問題のようです。

以下、ITpro より引用
通常はPC上のプロセッサが行っているネットワーク処理を、PC内部のNIC(ネットワークインタフェースカード)に担当させるなどしてプロセッサの負荷を下げる機能

便利な機能のようですが NIC が対応してないと意味のない機能らしいので、この SNP を OFF にする事で、問題を解決できる事がある。

01.jpg

まず、コマンドプロントを管理者とし、以下のコマンドを実行します。

netsh interface tcp show global

実行後 SNP の状況を確認する。

02.jpg

下記画像、赤線で囲った 3 つの項目が Disable になっていれば OK です。

アフィリエイト管理ツールダウンロード

03.jpg

・TCP Chimney Offload の無効化。

netsh int tcp set global chimney=disabled

04.jpg

実行すると OK と表示されます。

05.jpg

・Receive Side Scaling( RSS )の無効化。

netsh int tcp set global rss=disabled

06.jpg

実行すると OK と表示されます。

07.jpg

・Network Direct Memory Access( NetDMA )の無効化。

netsh int tcp set global netdma=disabled

08.jpg

09.jpg

最後に、無効化されたかを確認する。

netsh interface tcp show global

と入力しエンターを押します。

10.jpg

上記画像の様に、3 つの項目が Disabled と表示されていれば OK です。これで、SNP は無効化されました。
これでも、改善されない場合は、この記事も参考にしてください。

また、新しく、Windows 7 のネットワーク対策として記事をまとめましたので、よろしければ、ご覧下さい。
Windows 7 のネットワークが遅くなった時に試す 3 つの方法


, ,


Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>