ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

AD 内の DC を信頼できる NTP サーバと同期する方法


ドメインに参加しているメンバは DC(ドメインコントローラ)と時刻を同期しているのですが、
その DC はどこと時刻を同期するのがベストなのかを調べました。
time.windows.com が微妙なので~。

調べた結果、日本国内で正確な時刻を提供している NICT( 独立行政法人 情報通信研究機構 )が提供している NTP サーバが良いとわかりました。

同期するNTP サーバ : ntp.nict.jp
参考元:日本標準時プロジェクト公開NTP

http://www2.nict.go.jp/aeri/sts/tsp/PubNtp/

同期するには、コマンドプロントを使うので、管理者としてコマンドプロントを立ち上げます。
スタート→アクセサリ→コマンドプロントで右クリックで管理者として実行を選択。
以下のコマンドを使用します。

w32tm /config /syncfromflags:manual /manualpeerlist:ntp.nict.jp,0x8 /update

98.jpg

これで ntp.nict.jp と同期された。
正しく同期されているかは、以下のコマンドで確認します。

w32tm /query /status

ソースの部分が、ntp.nict.jp,0×8 となっていれば OK

99.jpg

次に、ドメインに参加しているメンバへ時刻を配布します。
配布するには、以下のコマンドを使用します。

w32tm /resnc

100.jpg

設定は以上です。


,


Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>