ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

Windows 8 の修復ディスクを作成する。


PC が急に起動しなくなった時に備えて、起動ディスクを作成していたほうがいいでしょう。
Windows 7 ではコントロールパネルに、バックアップと復元の項目があり、そこから修復ディスクの作成ができました。
しかし、Windows 8 には、コントロールパネルにその様な項目がありません。
Windows 7 のコントロールパネル。バックアップと復元という項目がある。

101.jpg

Windows 8 のコントロールパネル。バックアップと復元の項目が無い。

102.jpg

あれ?って思ってよく見てみると、Windows 7 のファイルの回復という項目がある。
これが、Windows 7 でいうところの、バックアップと復元になります。

これはややこしい名前・・・って思った方は結構いると思います。Windows 7 のファイルの回復ってわかりすら過ぎ。
Windows 7 のファイルの回復をクリック。

103.jpg

すると、左端に、システム修復ディスクの作成とあるので、それをクリック。

104.jpg

DVD ドライブに、ブランクメディアを入れディスクの作成をクリック。

105.jpg

ディスクの作成中・・・。

106.jpg

ディスクの作成が完了しました。

107.jpg

あとは、DVD を入れたまま起動時に DVD からブートすれば OK です。
しかし、何でWindows 7 のファイルの回復なんて紛らわしい名前にしたんだよ。
ちょっとハマったんですけど。



Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>