ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

グループポリシーを理解する。


グループポリシーとは、Active Director に参加しているユーザの PC や OS の設定・アプリケーションの設定などを一括で集中管理できる大変便利な機能です。
数台の PC ならともかく、数十台、数百台とある PC を 1台ずつ個別に設定するのは不可能です。
しかし、グループポリシーを活用する事で、特定のユーザやグループに対して、特定のアプリケーションを起動できなくしたり、Windows Update を禁止したり IE で Active X コントロールを完全無効化できたりします。
この様に、ドメイン環境( Active Directory 環境 )では PC の管理を個別に 1台ずつ設定するのではなく、グループポリシーを使用し、一括で設定する事ができるため、効率よく数百台の PC を管理する事ができます。
まず、OU ( 組織単位 ) を活用する事で、さらに細かな管理をする事が可能になります。
OU とはユーザを会社の組織と同じようにグループ分け( 営業部や総務部・経理部・開発部など )を行い、それぞれの属するグループのユーザにグループポリシーを適用できるようにする機能です。
例えば、アルバイトのグループ( OU )に属するユーザのみ、コントロールパネルやレジストリエディタなどの設定ツールにアクセスできなくしたり、逆に管理者のグループに属するユーザのみがコントロールパネルやレジストリエディタにアクセスできるようにする事ができます。
この様にグループポリシーでは OU が深く関わってきます。
OU の例
166.jpg
167.jpg



Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>