ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

Hyper-V に検証用の Windows 8 をンストールする。


マイクロソフトのサイトからダウンロードできる Windows 8 Enterprise の評価版を Hyper-V にインストールしてみます。
評価版なので無償ですが 90 日間の期限付きです。様々な検証に使える環境を構築したいので、リスクが少なく簡単に構築できる仮想環境は便利ですね。
ついでに、展開用のマスタ VHD も作成するので、若干と言うか以前の記事( 仮想マシン展開用のマスタ VHD を作成する。)と被りますがご容赦を。
早速、Hyper-V で仮想マシンを作成します。
・ プロセッサは 4 つ割り当て。
・ 初期メモリを 4096 MB 、最大メモリサイズは 8192 MB に設定。
・ VHD は可変サイズで最大 100 GB に設定。
・ ISO をマウントし、CDドライブからブート。
182.jpg
183.jpg
184.jpg
185.jpg
とりあえず、淡々とインストールを進めます。
187.jpg
188.jpg
189.jpg
190.jpg
191.jpg
インストールが終わったらする事。
・ 仮想マシンを Windows Update で更新。
・ 必要なアプリケーションをインストールする。
・ シャットダウンして、VHD をコピー。
・ コピーした方の VHD を仮想マシンに接続して sysprep する。
・ シャットダウン後、VHD を切断し、読み取り専用にする。
192.jpg
193.jpg
これで、Windows 8 Enterprise のマスタ VHD は完成。
あとは、最初に作成した VHD を接続し直し、検証用の環境を構築するだけです。



Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>