ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

展開した Windows 8 にリモートデスクトップ接続をする。


前回の記事で、Windwos 8 を展開しましたが、その Windows 8 にリモートデスクトップ接続する方法を解説します。
211.jpg
デスクトップのコンピュータを右クリックし、リモートの設定を選択。
213.jpg
リモートデスクトップの項目で、このコンピュータへのリモート接続を許可するにチェックを入れる。
ネットワーク認証レベルでリモートデスクトップを実行しているコンピュータからのみ接続を許可するにチェックが入っているのを確認。
214.jpg
その後、ユーザの選択画面で、追加をクリック。
215.jpg
場所の指定がドメイン名になっているのを確認し、詳細設定を選択し、接続を許可するユーザを選択すると OK です。
216.jpg
検索クリックし、接続を許可するユーザを検索。
検索が終わったら、接続を許可するユーザを選択して OK をクリック。
217.jpg
接続を許可するユーザが表示されていれば OK をクリック。
これで設定は完了です。
218.jpg
あとは、リモートする側から、リモートデスクトップ接続を起動し、コンピュータ名・ユーザ名を入力し、パスワードを入力すれば完了です。
ファイル名を指定して実行を起動し、mstsc と入力し、リモートデスクトップ接続を起動させます。
222.jpg
起動したら、接続する PC 名を入力し、ユーザ名の欄で [ ドメイン名 \ ユーザ名 ] と入力し OK 接続をクリック。
( 例:test\user )
219.jpg
接続する PC にログオンするユーザ名とパスワードを入力。
220.jpg
接続できました。
221.jpg
設定は以上で完了です。



Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>