ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

Hyper-V 上にドメインコントローラを追加する – DC 追加編


Hyper-V 上にドメインコントローラを追加する – Active Directory インストール編の続きです。
前回で Active Directory のインストールが終わったので、本題の DC の追加作業を行います。
まず、サーバマネージャで役割をクリックし、Active Directory ドメインサービスをクリックする。
概要の項目部分で、Active Directory ドメインサービスインストールウィザード( dcpromo.exe )を実行をクリックする。
296.jpg
Active Directory ドメインサービスインストールウィザードの開始のダイアログが表示されるので、次へをクリック。
297.jpg
展開の構成の選択の部分で、「既存のフォレスト」にチェックを入れ、「既存のドメインにドメインコントローラを追加する」にチェックを入れ、次へをクリック。
298.jpg
ネットワーク資格情報の部分でドメインを入力し、設定をクリックすると、アカウントとパスワードの入力を求められるので、入力後に次へをクリック。
299.jpg
300.jpg
ドメインの選択で、ドメインコントローラを追加するドメインを選択。
302.jpg
サイトの選択で次をクリック。
追加のドメインコントローラオプションで DNS サーバ・グローバルカタログにチェックを入れ、次へ。
303.jpg
下記のようなダイアログボックスが出てくので OK をクリック。
304.jpg
データベース・ログファイル・SYSVOL の場所ではデフォルトのままにして、次へをクリック。
305.jpg
ディレクトリサービス復元モード Administrator パスワードを入力。
306.jpg
概要の所で次へをクリックするとインストールが完了するので、サーバを再起動させて OK です。
307.jpg
308.jpg
309.jpg
これで、DC の追加は完了です。



Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>