ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

VBScript でシャットダウンのダイアログを表示させる。


以前、ダブルクリックでシャットダウンできるバッチを作る。という記事を書きました。
これは、バッチファイルを用いて、シャットダウンする方式だったため、実行すると半ば強制的にシャットダウンしてしまします。これでは少々不便ですので、今回は VBScript を使用して、シャットダウンメニューを表示させる方法を紹介します。

dim objShell
set objShell = CreateObject("shell.application")
objshell.ShutdownWindows
set objShell = nothing

以上のコードをテキストエディタに入力し、任意の名前.vbs と保存すれば OK です。
310.jpg
実行すると、上記のようなダイアログが表示され、シャットダウンオプションが選択できるようになります。
@IT
参考記事:http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1212/07/news046.html



Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>