ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

Disk2vhd を使って物理ディスクを VHD に変換する。


VHD の作成は Hyper-V や Windows 7 などで手軽に作成出来るので便利です。その逆の物理ディスクを VHD に変換する事が出来ればもっと便利ですね。
マイクロソフトが無料で提供している Disk2vhd というツールを使えば、非常に簡単に VHD に変換する事が出来ます。
Windows が稼働していても使用可能で、C ドライブしかないシングルドライブ環境でも VHD の作成が可能です。
しかも、可変容量で作成できるので、バックアップや、Hyper-V などの仮想環境への移行がスムーズに行えます。
Windows Sysinternals – Disk2vhd ダウンロードページ
334.jpg
上記サイトからダウンロードし、適当な場所に解凍し disk2vhd.exe を実行すれば OK です。
333.jpg
変換中です。完了するのを待ちましょう。
335.jpg
変換が終了し、VHD が完成しました。
336.jpg
物理ディスクから変換が終わった VHD ファイル。
337.jpg
プロパティ。
338.jpg
出来上がった VHD は Hyper-V への移行や VHD でのブート・Virtual PC にも使用できます。
記事では、Windows 8 で作成していますが、Windows 7 でも動作は可能です。
その他の OS の動作確認はマイクロソフトのサイトにてご確認下さい。



Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>