ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

Hyper-V 上の Ubuntu 12.04 で LAMP 環境を構築する。


LAMP とは OS が Linux、WEBサーバが Apache、データベースサーバが MySQL、スクリプト言語が PHP、Perl を用いたシステムの総称です。
これらのミドルウェアを一括でインストールする事で楽に WEB のサーバ環境の構築が可能です。
また、LAMP 環境を構築する事で、MovableType や WordPress などの CMS の導入が容易になり、設定の手間などもある程度は省けます。
一括でインストールするには、tasksel を使用する必要がありますが、Ubuntu 12.04 LTS にはデフォルトで入っていないので、最初に tasksel をインストールします。

# apt-get install tasksel

339.jpg
tasksel のインストールが完了したら、LAMP のインストールをします。

# tasksel

340.jpg
パッケージの設定の画面が出てくるので矢印キーで移動し、LAMP server の所で、スペースキーを押す。
342.jpg
パッケージのインストールが始まります。
343.jpg
MySQL の root パスワードを設定し、パスワードの確認をします。
344.jpg
345.jpg
Apache 2.2 のインストール画面。
346.jpg
インストールが完了したら、ブラウザを起動し、http://localhost/ と入力し、以下の画面が表示されれば OK です。
347.jpg
次に、ドキュメントルートへ移動します。
端末から以下のコマンドを入力します。

# cd /var/www

348.jpg
これで、ドキュメントルートへ移動しました。
ここで、PHP の動作確認の為、テストスクリプトを用意します。
テキストエディタで index.php を作成します。

# nano index.php

349.jpg

<?php
phpinfo();
?>

350.jpg
以上を保存します。
そして、ブラウザから、http://localhost/index.php と入力し、以下の画面が出たら OK です。
351.jpg
これで、LAMP 環境の構築が完了しました。



Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>