ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

Windows Server 2012 で デスクトップエクスペリエンスを追加する。


インストールが終わった Windows Server 2012 の設定をします。
とりあえず、デスクトップアイコンが無いので、そいつを表示させるためにサーバの機能の追加をします。
基本的には WS08R2 でのやり方と同じですが、UI の変更や若干のメニューの変更があるので注意。
サーバーマネージャーから役割と機能の追加を選択。
新しいサーバーマネージャー
役割ベースまたは機能ベースのインストールを選択。
インストールの種類の選択
433433.jpg
デスクトップエクスペリエンスにチェックを入れる。
デスクトップエクスペリエンス
役割と機能の追加ウィザードで追加する役割を確認。
OK なら機能の追加ボタンをクリック。
役割と機能の追加ウィザード
デスクトップエクスプリエンスにチェックが入っているのを確認して次へをクリック。
確認して次へ
インストールオプションの確認でインストールする機能を確認してインストールをクリック。
インストールオプションの確認
インストール中です。しばらく待ちます。
インストール中です
インストールが終了し、再起動後にデスクトップで右クリックをすると、個人設定の項目が現れる。
個人設定が現れた
個人設定の画面で、デスクトップアイコンの変更をクリック。
デスクトップアイコンの変更
表示させたいアイコンを選択し、適用をクリック。
表示させたいアイコンを選択
これでアイコンが表示されました。
アイコンが表示された
次の記事で、AD DS のインストールと DC を追加します。



Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>