ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

Windows Server 2012 を Hyper-V にインストールする。- インストール編


前回の記事で、仮想マシンの準備が出来たので、早速、WS2012 のインストールを開始します。
基本的には Windows 8 とインストール手順は変わりませんので、時間はかかりますが、かなり簡単にインストールは行えます。
インストールはウィザード通りに進めれば問題ありません。とりあえず、流れを一気に書いていきます。
言語とキーボードの選択。
言語とキーボードの選択
インストールの種類でカスタム:Windows のみをインストールする( 詳細設定 )を選択。
インストールの種類でカスタム:Windows のみをインストールする
Windows のインストール場所を選択。
インストールするドライブを選択する。
Windows のインストール場所を選択
インストールが始まりました。終了するまでしばらく待ちます。
インストール中
インストール中に何度か再起動される。
インストール中に何度か再起動される
管理者パスワードを設定します。
管理者パスワードの設定
インストールが完了してロック画面が表示された。
インストールが完了してロック画面が表示された
管理者パスワードを入力しログオンする。
管理者パスワードを入力しログオンする"
Windows 8 同様、モダン UI のスタート画面が表示される。
Windows 8 同様、モダン UI のスタート画面が表示される
WS2012 のデスクトップ。Windows 8 と同じ感じ。
デスクトップ
WS2012 のサーバマネージャ。
Windows Server 2012 のサーバマネージャ
インストールは以上で完了です。
あとは詳細設定ですが、それは次回の記事に掲載します。



Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>