ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

Active Directory で作成したユーザでログオンする。


前回の記事で、Active Directory のユーザを作成しました。
そのユーザを使って、ドメインネットワークにログオンする手順です。
まず、ドメインに参加している PC を起動します。
Ctrl + Alt + Del を押し、ログオン画面へ移動します。
Ctrl + Alt + Del を押し、ログオン画面へ移動
作成したユーザ( KYamada )でログオンするので、ユーザ名とパスワードを入力します。
ユーザ名とパスワードを入力
すると、パスワードの変更を求められるので、パスワードを変更します。
パスワードを変更
新しいパスワードを入力します。
新しいパスワードを入力
パスワードの変更が完了。
パスワードの変更が完了
ユーザ名と新しいパスワードを再度入力し、ログオン。
ログオン後、システム情報を見ると、ドメインネットワークに参加しているのがわかる。
ドメインネットワークに参加しているのがわかる
個人用フォルダの名前が、作成した時の名前になっている。
個人用フォルダの名前が、作成した時の名前



Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>