ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

Active Directory のユーザを作成する。


ドメインネットワークへログオンする為には、Active Directory のユーザが情報が必要となりますので、ドメインへ参加させるユーザを作成します。既存のユーザでも問題ないのですが、せっかくなので、新規で作成する方法から解説します。
管理ツール、もしくは、サーバマネージャから Active Director ユーザとコンピュータを開きます。
Active Director ユーザとコンピュータを開きます
次に、User を展開し、空白域の部分で右クリックをし、新規作成 → ユーザを選択します。
新規作成 → ユーザを選択
新しいオブジェクト – ユーザと表示されたウインドウが開くので、各項目に入力します。
ユーザログオン名がドメインへログオンする際に必要となる部分ですので、忘れないようにしましょう。
ここでは、姓名が「山田幸太郎」、ユーザログオン名が「KYamada」で設定します。
入力が終わったら、次へをクリックします。
新しいオブジェクト - ユーザの作成
ここでは、パスワードを入力します。大小英数字記号を組み合わせ、適当なパスワードを 8 字以上で設定します。
「ユーザは次のログオン時にパスワードの変更が必要」にチェックを入れて次へ。
パスワードを入力
確認画面が出るので、間違いがなければ、完了をクリックする。
468.jpg
ユーザ「山田幸太郎」が作成されたのを確認し、右クリックしてプロパティを選択する。
ユーザが作成された。
所属するグループのタブを開き、追加ボタンをクリックする。
所属するグループ
グループの選択画面で、場所( ドメイン )を指定し、詳細設定ボタンをクリック。
グループの選択画面
検索ボタンをクリック。
検索をクリック
するとグループの一覧が表示されるので、Administrators を選択し、ダブルクリックする。。
Administrators を選択
所属するグループに Administrators が追加されたのがわかる。
476476.jpg
あとは、適用をクリックして終了です。
次回は今作ったアカウントで、ドメインネットワークの PC へログオンします。



Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>