ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

ネットワークドライブを割り当てる。


ネットワーク上の共有フォルダにネットワークドライブを割り当てると、コンピュータから素早くアクセスすることが出来、非常に便利です。
特に共有フォルダが多数ある場合などは、個別にドライブを割り当てれば便利です。
デスクトップのコンピュータを開き、エクスプローラ上部メニューのネットワークドライブの割り当てをクリック。
ネットワークドライブの割り当てをクリック
ネットワークドライブの割り当てをクリック
割り当てる共有フォルダを選択し、割り当てるドライブ文字と共有フォルダを選択します。
494.jpg
ネットワークから共有フォルダを展開し、割り当てたい共有フォルダを選択します。
共有フォルダを展開し、割り当てたい共有フォルダを選択
コンピュータのネットワークの場所の欄に、選んだフォルダがネットワークドライブとして表示されています。
ネットワークの場所の欄に、選んだフォルダがネットワークドライブとして表示されています
これで設定は以上です。



Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>