ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

任意のフォルダに他のアイコンを適用する。


Windows ではフォルダのアイコンをデフォルトで使用されている以外のものに変更することができます。
アイコンが格納されているファイルは DLL とよばれるファイルで、合計で 4 つ存在します。
他のアイコンを適用するには、変更したいフォルダを右クリックしカスタマイズのタブを選択します。
すると以下のようなダイアログが表示されるので「このファイル内のアイコンを検索」の下に以下のパスを入力します。
%systemroot%\system32\SHELL32.dll
%systemroot%\system32\dsuiext.dll
%systemroot%\system32\moriconsl.dl
%systemroot%\system32\pifmgr.dll
SHELL32.dll
moriconsl.dl
pifmgr.dll
dsuiext.dll
アイコンの変更前 アイコンの変更後
一覧の中から適用したいアイコンを選択し、OK をクリックすると変更されます。



Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>