ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

Windows Server 2008 R2 で Windows Server バックアップの機能を追加する。


何故か、Windows Server 2008 R2 にデフォルトではインストールされていない、Windows Server バックアップ。
Windows Server バックアップ
これはサーバの定期バックアップなどを行えるバックアップツールです。サーバの運用には欠かせない、重要なツールですので、インストールしておくほうがいいでしょう。
インストールするには、サーバマネージャの機能の追加をクリックします。
サーバマネージャの機能の追加をクリック"
Windows Server バックアップの機能にチェックを入れます。また、必要であれば、コマンドラインツールにもチェックを入れインストールを開始します。
Windows Server バックアップの機能にチェックを入れる
インストールが始まりました。
インストールが始まりました
インストールが完了しました。
インストールが完了
正常に、インストールが完了したのを確認します。
インストールが完了したのを確認
以上でインストールは完了です。



Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>