ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

Windows Server 2008 R2 で OU の制御を委任する。


OU では、特定のユーザに管理権限を委任することができ、特定の管理権限( 例えば、ユーザの作成・削除など )だけを委任することもできるので、別の管理者にユーザアカウントの管理権限だけを与え、また別の管理者には、グループポリシーの管理だけを委任するといったことが可能となります。

Active Directory のユーザとコンピュータを開き、制御を委任する OU を選択し、制御の委任を選択する。

制御を委任する OU を選択し、制御の委任を選択

すると、オブジェクトの委任ウィザードが起動するので、次へをクリックする。

オブジェクトの委任ウィザードが起動するので、次へ

ユーザまたはグループのページで、追加ボタンをクリックすると、ユーザ、コンピュータまたはグループの選択画面が表示されるので、詳細設定をクリックし、今すぐ検索をクリックし、一覧表示されたユーザの中から委任するユーザをダブルクリックする。以下のように、ユーザが選択された状態となるので OK をクリックする。

検索をクリックし、一覧表示されたユーザの中から委任するユーザをダブルクリック

選択されたユーザとグループの中に、委任するユーザが表示されているのを確認する。

選択されたユーザとグループの中に、委任するユーザが表示されているのを確認

委任するタスクの中から、委任したい制御にチェックを入れ次へをクリックする。

委任したい制御にチェックを入れ次へ

オブジェクト制御の委任ウィザードの完了画面が出るので、制御を与えたユーザの名前に間違いがないかを確認して、完了をクリックすれば OK です。

、制御を与えたユーザの名前に間違いがないかを確認

以上で設定は完了です。


, , ,


Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>