ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

自宅の PC 環境を晒してみる。


一番初めの記事で書いたように、我が家では物理サーバ( Windows Server 2008 R2 / Windows Server 2012 )が 2 台とクライアントがデスクトップ 1 台 とノート PC が 3 台という一般家庭にしては少々 PC の多い構成となっています。
更に、物理サーバ 2 台の中で Hyper-V で仮想環境を構築しており、DC 2 号機、DC 3 号機、VPN サーバや Samba サーバなどの仮想サーバと検証用の VDI 環境を構築しています。

DC 1 号機 ( Windows Server 2008 R2 評価版 )
CPU : Xeon X5355 2.66 GHz × 2 基搭載
RAM : PC2-5300F DDR2 FB-DIMM ECC 16 GB ( 2 GB × 8 枚 )
HDD : RAID 1 ( 500 GB )
DC 1 号機

Hyper-V サーバ ( Windows Server 2012 評価版 )
CPU : Xeon X3440 2.53 GHz
RAM : PC3 10600 DDR3 FB-DIMM ECC 12 GB ( 4 GB × 3枚 )
HDD : RAID 5 ( 500 GB × 4 台 )
Windows Server 2012 - Hyper-V サーバ

といった環境。しかし、せっかくなので DC 1 号機を Windows Server 2012 へアップグレードしたいわけで。
DC だけにそう簡単にアップグレードできないので躊躇しているのだが、自宅を引っ越すことになったのを機に、イチから自宅環境を再構築する事にしました。Hyper-V で動かしてる仮想サーバはエクスポートして保存しておけば、移行は簡単なので。

DC 1 号機の上で Hyper-V も動かしているため、16 GB のメモリでは若干不安が残るため、32 GB へ増設したいがお金がない・・・。

DC 1 号機の Hyper-V のコンソール。
DC 1 号機の Hyper-V

Hyper-V サーバのコンソール。
Windows Server 2012 の Hyper-V サーバ

メインで使用しているワークステーション ( Windows 8 Pro With Media Center )
CPU : Xeon E5420 2.50 GHz × 2
RAM : PC2-5300F DDR2 FB-DIMM ECC 16 GB ( 2 GB × 8 枚 )
HDD : 500 GB
メインで使用しているワークステーション

正直、デスクトップで使うには Windows 8 は使い辛い。しかし、慣れてしまえば基本的には同じなので。。
後は VDI 環境で使用している Windows 7 Ultimate がありますが、最近はあまり使用してないな~。Windows 7 で検証する時ぐらいだもんな・・・。


, ,


Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>