ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

Windows Server 2012 でクラスタを構成する。


前回の記事で、フェールオーバークラスタリングのインストール方法を解説しましたが、今回はクラスタを構成する手順を解説します。クラスタを構成するには、フェールオーバークラスターマネージャを開きます。サーバマネージャもしくは、管理ツールの中から起動します。

起動したら、右メニューにある、クラスタの作成をクリックします。

フェールオーバークラスターマネージャー

クラスターの作成ウィザードが起動するので、確認して次へ。

クラスターの作成ウィザードが起動するので、確認して次へ

クラスターを構成するサーバを選択する画面で検索を押し、検索結果の一覧から、構成するサーバを選択して OK をクリック。

構成するサーバを選択して OK をクリック

選択したサーバを確認してから OK をクリックする。

選択したサーバを確認してから OK をクリック

クラスターに含めるサーバの名前を追加してくださいと表示されている画面で、先に選択したサーバが含まれているかを確認して、次へ。

先に選択したサーバが含まれているかを確認

検証の警告の画面が出ますが、これは、選択したサーバに対して完全な構成検証テストをしていないのでこの画面が出ます。
はいをクリックにチェックを入れて次へ。

はいをクリックにチェックを入れて次へ

構成の検証ウィザードが起動するので、次へ。

構成の検証ウィザードが起動するので、次へ

テストオプションの画面で、すべてのテストを実行するにチェックを入れて次へ。

すべてのテストを実行するにチェックを入れて次へ

検証開始の確認画面。設定が正しければ次へ。

検証開始の確認画面。設定が正しければ次へ

テストの実行中。終了するまで暫く待ちます。

テストの実行中。終了するまで暫く待ちます

テストが完了したので問題が無ければ、完了をクリック。

テストが完了したので問題が無ければ、完了

クラスター管理用のアクセスポイントの画面で、クラスター名と IP アドレスを割り当てます。設定が終わったら次へ。

クラスター名と IP アドレスを割り当てます。設定が終わったら次へ

クラスターの構成の設定の確認画面。間違いがなければ、次へ。

クラスター名と IP アドレスを割り当てます。設定が終わったら次へ

クラスターの構成が開始されました。終了するまで、暫く待ちます。

クラスターの構成が開始されました。終了するまで、暫く待ちます

クラスターの作成ウィザードが完了しました。作成したクラスターに問題が無いかを確認します。

クラスターの作成ウィザードが完了しました。作成したクラスターに問題が無いかを確認します

クラスタの構成が完了しました。今後、このコンソールにて、ノードの追加や、役割の追加などクラスタの総合管理が行えます。

今後、このコンソールにて、ノードの追加や、役割の追加などクラスタの総合管理が行えます


,


Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>