ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

Windows Server 2012 にフェールオーバークラスタリングをインストールする。


複数のサーバを組み合わせることで可用性を高め、幅広い運用が実現できるフェールオーバークラスタリングを Windows Server 2012 にインストールします。Windows Server 2012 にはデフォルトではインストールされていませんので、機能の追加からインストールする必要があります。

サーバマネージャを開き、機能の追加を選択しインストールの種類の選択の画面で、役割ベースまたは機能ベースのインストールにチェックを入れます。

役割ベースまたは機能ベースのインストールにチェックを入れる

対象サーバの選択で、インストールするサーバを選択し次へ。

インストールするサーバを選択し、次へ

機能の選択の画面で、フェールオーバークラスタリングにチェックを入れる。

フェールオーバークラスタリングにチェックを入れる

フェールオーバークラスタリングにチェックに必要な機能を追加しますか?と画面が表示されるので、機能の追加をクリックする。

機能の追加をクリック

フェールオーバークラスタリングにチェックが入っているのを確認して次へ。

フェールオーバークラスタリングにチェックが入っているのを確認

インストールオプションの確認画面で、インストールする機能を確認して次へ。

インストールする機能を確認

インストールの進行状況。インストールが終わるまで暫く待ちます。

インストールする機能を確認

インストールが完了したので、閉じるをクリック。

インストールが完了

管理ツールから、フェールオーバークラスターマネージャを起動する。
正常に起動するか確認する。

フェールオーバークラスターマネージャを起動

以上で、インストールは完了です。次の記事で、クラスタの構成を解説します。


,


Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>