ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

VHD の容量を拡張する方法。


既に指定した容量で VHD を作成しても、その後の検証や追加の環境などの変更で予定していた以上の容量が必要になるときがあるかと思います。そんな時は、VHD を拡張する事が出来ます。

Hype-V 上の仮想マシンの設定から VHD を選択し、編集をクリックする。

 Hype-V 上の仮想マシンの設定から VHD を選択し、編集をクリックする。

仮想ハードディスクの編集ウィザードが起動するので、操作の選択で拡張にチェックを入れる。

仮想ハードディスクの編集ウィザードが起動するので、操作の選択で拡張にチェックを入れる。

仮想ハードディスクの拡張で、拡張したい容量を指定し、新しいサイズを指定する。

仮想ハードディスクの編集ウィザードが起動するので、操作の選択で拡張にチェックを入れる。

仮想ハードディスクの編集ウィザードの完了画面で、指定した内容に間違いなかったら完了をクリックする。

仮想ハードディスクの編集ウィザードの完了画面で、指定した内容に間違いなかったら完了

拡張後、仮想マシンの設定から VHD を選択して、検査をクリックすると、拡張された容量が表示される。

検査をクリックすると、拡張された容量が表示される


,


Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>