ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

Sysprep の利用回数を確認する。


sysprep を実行すると、コンピューターの sysprep を実行中に致命的なエラーが発生しました。というエラーが出て、処理を完了させることが出来なくなります。
これは、sysprep の利用回数が上限に達したため、もう利用できないというメッセージです。

利用回数があと何回残っているか分からない場合、コマンドプロントで以下のコマンドを実行すると残りの回数を表示させることが出来ます。

slmgr -dlv

コマンドプロントで以下のコマンドを実行する

sysprep の実行可能回数が表示される

sysprep は 3 回まで実行できますが、それ以降は、上記のエラーが表示されて処理を完了させることはできません。
Windows 7 のマスタイメージなどを作成する際は、上限に達する前に回数を把握して、前回の記事で紹介した sysprep の利用回数制限を無視する方法で利用するのが賢明かもしれません。



Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>