ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

ファイル名を指定して実行をスタートメニューに表示させる。


このサイトでよく使用している「ファイル名を指定して実行」ですが、デフォルトではスタートメニューには表示されていません。レジストリエディタやグループポリシーなどを起動する時に、多用する為、スタートメニューに表示させておく方が便利です。

表示させないでショートカットキーを使う場合は「 スタートボタン+R 」で表示させることが出来ます。

スタートメニューに表示させておくには、スタートメニューを開き、適当な場所で右クリック → プロパティを選択します。

スタートメニューを開き、適当な場所で右クリック → プロパティを選択

右上にカスタマイズボタンがあるのでそれをクリックします。

右上にカスタマイズボタンがあるのでそれをクリック

[ スタート ] メニューのカスタマイズウインドウで [ ファイル名を指定して実行 ] コマンドにチェックを入れて OK をクリックする。

 [ ファイル名を指定して実行 ] コマンドにチェックを入れて OK

これで、スタートメニューに「ファイル名を指定して実行」が常に表示されるようになります。

常にスタートメニューに「ファイル名を指定して実行」が表示される



Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>