ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

Windows Server 2008 R2 に System Center 2012 Virtual Machine Manager をインストールする。


System Center 2012 Virtual Machine Manager で仮想環境の一元管理できる環境を構築する為の準備として Windows Server 2008 R2 環境へ SQL Server 2008 R2 Express をインストールしました。

今回構築する SCVMM の概要。

  • ホストマシン : Hyper-V 上に構築した WS08R2 を使用。CPU コア数は 4 つで、メモリの割り当ては 4 GB ~ 8 GB に設定。
  • データベース : 無料版の SQL Server 2008 R2 Express を使用。

今回は SCVMM 本体のインストールを行います。前回インストールした SQL Server の設定内容が必要となるので注意。

ダウンロードして展開した SCVMM のインストーラをダブルクリックして起動します。

SC2012_VMM.exe を展開した中にある setup.exe を実行する

インストーラが起動すると、下記のような画面が表示されるので Virtual Machine Manager のインストールを開始します。
また Microsoft Update から Virtual Machine Manager の最新プログラムを取得するにチェックを入れる。

Virtual Machine Manager のインストールを開始

インストールする機能の選択でインストールする機能にチェックを入れる。
今回は VMM 管理サーバと VMM コンソールをインストールしますので、それぞれにチェックを入れる。

インストールする機能の選択でインストールする機能にチェック

製品の登録情報でそれぞれの項目を入力する。
今回は名前が SCVMM 組織欄は空欄・プロダクトキーは空欄とします。プロダクトキーを空欄のまま進めると評価版として期間限定で使用する事ができます。

製品の登録情報でそれぞれの項目を入力

インストール先はデフォルトのパスで問題ありませんが、変更する必要があればパスを指定します。

インストール先はデフォルトのパスで問題ありませんが、変更する必要があればパスを指定

データベースの構成画面で VMM 管理サーバで使用するデータベースの情報を入力します。
サーバ名がデータベースを構築しているサーバの名前ですので、ここでは SCVMM をインストールするサーバの名前を入力します。
「 次の資格情報を使用する 」にチェックを入れてユーザ名およびドメインの欄にデータベースに接続するユーザ情報を入力します。( 例 : ドメイン\ユーザ名 )次に、データベースへ接続するユーザのパスワードを入力します。

次の、既存のデータベースを使用するか、新規でデータベースを作るかの箇所は、どちらでも構いませんが、今回は新しいデータベースを作成します。データベースの名前は任意の名前で問題ありません。

データベース構成の入力

サービスアカウントおよび分散キー管理の構成の画面で「 VMM サービスで使用するアカウントを選択します。高可用性 VMM のインストールにはドメインアカウントが必要です 」の箇所で、ドメインアカウントにチェックを入れて、ドメインのユーザ名とパスワードを入力します。

分散キー管理の箇所は任意の設定で OK です。

サービスアカウントおよび分散キー管理の構成

管理サーバで使用するポートの指定をします。特に変更する必要が無ければデフォルトのままで OK です。

管理サーバで使用するポートの指定をします。特に変更する必要が無ければデフォルトのままで OK

Virtual Machine Manager ライブラリ用の共有の指定で「 新しいライブラリ共有の作成 」にチェックを入れます。共有名は任意のままで OK です。

irtual Machine Manager ライブラリ用の共有の指定で「 新しいライブラリ共有の作成 」にチェックを入れます

インストールの概要でインストールする機能・データベース情報・通信ポートなどに間違いが無いかを確認後、インストールをクリックします。

インストールの概要でインストールする機能・データベース情報・通信ポートなどに間違いが無いかを確認後、インストールをクリック

SCVMM のインストールが進行中です。インストールが終わるまで暫く待ちます。サーバの環境によってンストールにかかる時間は前後します。

SCVMM のインストールが進行中

セットアップが正常に完了しました。と表示される画面でインストールした機能を確認し、閉じるをクリックします。

セットアップが正常に完了しました。と表示される画面でインストールした機能を確認し、閉じる

インストールが終了したら、デスクトップにある下記アイコンをダブルクリック。

SCVMM のアイコン

SCVMM のアイコンをダブルクリックすると System Center 2012 Virtual Machine Manager のログオンがメインが出てくるのでサーバ名を入力し、資格情報の指定にチェックを入れてユーザ名とパスワードを入力して接続をクリックします。

SCVMM のログオン画面

接続に成功すると、下記の様なコンソールが起動します。

接続に成功すると、下記の様なコンソールが起動

ここから Hyper-V 上に展開している仮想マシンを一元的に管理する事が可能になりました。
SCVMM の詳しい使い方や Hyper-V などの管理の詳細は、また別の記事で解説するつもりです。


, , , ,


Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>