ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

System Center 2012 Virtual Machine Manager の設定で思いっきりハマってます。


前回の記事で Windwos Server 2008 R2 上に System Center 2012 Virtual Machine Manager をインストールしましたので、続いて、他の Hyper-V サーバを管理する為に、SCVMM の設定とホストの追加をする必要があります。

SCVMM を起動するとログイン画面が表示されるので「現在の Microsoft Windows のセッション ID を使用する」にチェックを入れて接続をクリックします。

SCVMM のログイン画面

上部メニューで VM をクリックする。 左上部に VM とサービスと書かれた箇所にある「 すべてのホスト 」をで右クリックして「 Hyper-V ホストとクラスターの追加 」をクリックします。

Hyper-V ホストとクラスターの追加

するとリソースの場所の選択画面が出てくるので「 信頼された Active Directory ドメインの Windows Server コンピュータ 」を選択します。

「 信頼された Active Directory ドメインの Windows Server コンピュータ 」を選択

次の資格情報の画面で既存の実行アカウントを使用するにチェックを入れて参照をクリックする。

次の資格情報の画面で既存の実行アカウントを使用するにチェックを入れて参照をクリック

ここで、事前に作成していたユーザを使用するので選択して OK をクリックする。

事前に作成していたユーザを使用する

元の画面に戻るので、次へをクリックする。

元の画面に戻るので、次へをクリックする

検出スコープの画面で「 Windows Server コンピュータを名前を使って指定する 」にチェックを入れて、下記、コンピュータ名のテキストエリアに接続するサーバの PC 名を指定する。

「 Windows Server コンピュータを名前を使って指定する 」にチェックを入れて、下記、コンピュータ名のテキストエリアに接続するサーバの PC 名を指定

ターゲットリソースの画面で検出されたコンピュータに間違いが無ければチェックを入れて次へをクリックする。

検出されたコンピュータに間違いが無ければチェックを入れて次へをクリック

ホストの設定で「ホストグループ」の箇所で全てのホストを選択して次へをクリックする。

「ホストグループ」の箇所で全てのホストを選択して次へをクリック

設定の確認画面で設定に問題が無ければ完了をクリックする。

設定の確認画面で設定に問題が無ければ完了をクリック

接続が出来ました。が、ホストが応答していませんとエラーが出て、仮想マシンが反応しません。
いろいろ調べてみた結果、WinRM 3.0 が悪さをしていることが判明したので、下記サイトを参考に WinRM 3.0 を削除してコマンドプロントを起動し、か下記のコマンドを実行しました。

参考サイト:山市良のえぬなんとかわーるど – System Center 2012 RTM > VMM と WMF 3.0 はまだ NG

winrm qc コマンドを実行

念の為、システムを再起動したのち、再度ホストの追加します。ここまでは、何とか順調。

再度ホストの追加を実行

幾つかの警告が出ています。完全には解決していないようです。

幾つかの警告が出ている

ホストの接続画面を見てみると、幾つかのホストは正常に反応していますが、半数が今度はサポートされていない VM と表示されます。

ホストの接続画面を見てみると、幾つかのホストは正常に反応していますが、半数が今度はサポートされていない VM と表示されます

とりあえず、正常に反応している仮想マシンの設定を確認してみます。仮想マシンを右クリックしてプロパティを選択します。

仮想マシンを右クリックしてプロパティを選択

Hyper-V と同じような仮想マシンの設定画面が表示されました。

Hyper-V と同じような仮想マシンの設定画面が表示されました

依存関係を見てみます。
バーチャルマシンの依存関係に、参照されるライブラリリソースが表示されています。

バーチャルマシンの依存関係に、参照されるライブラリリソースが表示されています

次に SCVMM からコンソールを使用して仮想マシンに接続してみます。
仮想マシンを右クリック → 接続または表示 → コンソール経由で接続を選択する。

仮想マシンを右クリック → 接続または表示 → コンソール経由で接続を選択

無事に接続できました。Hyper-V から接続しているのとさほど変わりはありません。

Cent OS 6.3 に接続してみた

次に、別の Hyper-V サーバを追加してみます。

別の Hyper-V サーバを追加してみます

新しいコンピュータが検出されたのでチェックを入れて次へをクリックする。

新しいコンピュータが検出されたのでチェックを入れて次へをクリック

ジョブを確認しますがエラーが頻出しています。とりあえず、そのまま進めましたが・・・。

ジョブを確認しますがエラーが頻出しています。とりあえず、そのまま進めましたが・・・

サマリーでエラーの内容を確認してみます。
どうやら VMM エージェントがうまく動作していないようです。また、マルチパス i/o を有効化できないというエラーもあります。

thum1124

追加したホストに接続してみると、案の定、ホストが応答しませんのエラーが。

追加したホストに接続してみると、案の定、ホストが応答しませんのエラー

先のサイトでは WinRm 3.0 は SCVMM では不具合が出る事が判明したので、よくよく考えてみたら、追加したサーバは Windows Server 2012 なんですよね。winrm id コマンドで WinRM のバージョンを見てみたら、見事に 3.0 でした。
WS2021 で WinRM 3.0 から 2.0 へダウングレードできないのかな~。とりあえず、イチから調べなおす必要があります。

ここまでで発生したエラーのまとめ。

  • エラー(2927) サーバー FQDN に接続しようとしたときに、ハードウェア管理エラーが発生しました。:a:DestinationUnrechable: WS-Management サービスは要求を処理できません。サービスはリソース URL およびセレクターによって識別されたリソースを見つけられません。。Unknown error (0x8033803b)
    これは WinRM 3.0 をアンインストールして 2.0 に戻った後で WinRm qc コマンドを実行すれば解決できた。
  • サポートされていない VM 構成のエラー( エラー 2906 指定されたパスはサーバで無効です )
    これの解決策はまだ。後で調査してみる。
  • WS2012 環境下での Hyper-V 環境で WinRM 3.0 の場合、ホストが応答しないエラー。先にした WinRm 3.0 のアンインストールをどうやってするのかが不明。これも後から調査。

・・・疲れた。とりあえず、何とか原因の調査をして、正常に運用できるようにします。


, , , , , ,


Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>