ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

Microsoft の月例パッチがリリースされました。


今日は MS の月例アップデートの日ですが、「緊急」レベル 2 件を含む 7 件のパッチが公開されました。

XML コアサービスの脆弱性に関する更新プログラム( MS13-002 )で、不正なコードを埋め込んだ Web サイトを使ってリモートから任意のコードを実行される恐れのある脆弱性だそうです。
Windows 8 と RT を含むクライアント版の Windows 全てが影響を及ぶすほか Office 2003 / 2007 や SharePoint Server 2007 などにも影響があるようです。

TechNet Blogs > 日本のセキュリティチーム : 2013 年 1 月のセキュリティ情報 (月例) – MS13-001 ~ MS13-007

パッチの詳細は上記サイトにて公開されていますので、目を通しておいた方がいいと思われます。

▽ Windows 8 でのパッチはこんな感じ。

Windows 8 でのパッチはこんな感じ

▽ Windows Server 2008 R2 ではこんな感じ。

Windows Server 2008 R2 ではこんな感じ

月例パッチの日はいろいろサーバがあると大変。Hyper-V サーバやら DC やらのサーバがいっぱいあるのでパッチを適用するのだけで大変ですが、結構マズーな脆弱性みたいですので、サクッとパッチを適用しちゃいましょう。



Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>