ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

サーバの起動時にサーバマネージャーを起動させないようにする。


Windwos サーバを起動すると表示される、サーバマネージャー。これはサーバの役割や機能のインストールやサーバの状態などを一元的に管理できる非常に有能なツールですが、正直、サーバ起動時に毎回自動起動されるのがウザーっと思っている方も多いと思います。

サーバマネージャー

タスクバーに表示させておいて、必要な時だけ起動させる方が、はるかに便利がいいでしょう。
サーバの起動時に、自動的に起動させないようにするには、レジストリの値を変更してやれば OK です。

ファイル名を指定して実行から regedit と入力し、レジストリエディタを起動します。
起動後、下記キーを展開します。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\ServerManager

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\ServerManager を展開

展開したら、右ペインに表示される Do not open Server Manager at logon をダブルクリックして値を 1 に変更して OK をクリックする。

Do not open Server Manager at logon をダブルクリックして値を 1 に変更

次に下記のキーを展開します。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\ServerManager\Oobe

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\ServerManager\Oobe を展開

右ペインにある Do not open Initial Configuration Task at logon の値を 1 に変更する。

右ペインにある Do not open Initial Configuration Task at logon の値を 1 に変更

変更後、システムを再起動して、自動的にサーバマネージャーが起動しないのを確認したら OK です。

Windwos Server 2008 R2 での動作確認はしていますが、2003 / 2008 / 2012 での動作は確認していませんので、悪しからず。


, ,


Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>