ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

System Center 2012 Virtual Machien Manager で機能プロファイルの作成をする。


前回の記事でプロファイル作成の話が出ましたが、デフォルトで用意されている Hyper-V の機能プロファイルでは、何故か差分ディスクが使用不可になっており、変更できません。
この件に関しては調べてみようと思ったのですが、先に自前の Hyper-V の機能プロファイルを作成しておくことにします。

ライブラリのホームからプロファイル → 機能プロファイルを右クリックして、機能プロファイルの作成を選択します。

機能プロファイルの作成を選択

機能プロファイルの作成ウィザードが起動する。
最初の画面でプロファイルの名前を付けます。任意の名前で問題ありません。

最初の画面でプロファイルの名前を付けます

機能画面で、ファブリックのご観戦の箇所で Hyper-V 仮想化ホストを選択します。

機能画面で、ファブリックのご観戦の箇所で Hyper-V 仮想化ホストを選択

メモリの設定画面。
ここでは最小が 2 GB 最大で 8 GB の値を設定します。

ここでは最小が 2 GB 最大で 8 GB の値を設定

ネットワークアダプタの設定画面で 1 – 2 へ変更する。

ネットワークアダプタの設定画面で 1 - 2 へ変更

設定の確認画面で競って内容を再度確認します。
問題が無ければ完了ボタンをクリックする。これで作業は完了です。

設定の確認画面で競って内容を再度確認

ライブラリのホームへ移動し、プロファイルから機能プロファイルをクリックすると、作成した機能プロファイルが表示されています。

作成した機能プロファイルが表示されています


, ,


Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>