ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

リモートデスクトップ接続の履歴を削除する方法。


リモートデスクトップで他の Windows に接続したコンピュータ名は自動的に履歴に残され次回接続時に「 コンピューター名 」 ボックスのドロップダウンに表示され、コンピュータ名を入力する手間が省けます。これは便利な機能ようで不便とも言えます。

履歴が残ると自分以外のユーザに勝手にリモート接続されるとセキュリティ上のリスクがあります。この様なりリスクは出来る限り、無くす事が理想です。

リモートデスクトップ接続の履歴を消すには、レジストリの値を削除します。
まず「 ファイル名を指定して実行 」から「 regedit 」と入力し、レジストリエディタを起動します。

ファイル名を指定して実行

レジストリエディタが起動したら、以下のキーを展開します。
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Terminal Server Client\Default
このキーに MRU 0 から MRU 1、MRU 2、MRU 3 と順番に番号が振られたキーがあります。そのキーの値に過去に接続したコンピュータ名が保存されています。

次のキーを展開 HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Terminal Server Client\Default

MRU 0 から消したい値を全部選択し削除します。

MRU 0 から消したい値を全部選択します

これでキーを消したので、履歴が消えます。画像では、1 つだけ残っていますが、気にしないで下さい。

値を消した

リモートデスクトップ接続を起動すると、プルダウンメニューからコンピュータ名の履歴が消えています。

履歴が全部消えた

ただ、最近接続した履歴はこれでは消えないようです。
最近の履歴を消すには、以下の手順で削除します。

  1. リモート デスクトップ接続を開く。
  2. コンピュータ名を入力するところに表示されているコンピュータ名を削除。
  3. オプションをクリック。
  4. 保存をクリック。
  5. ×ボタンでリモートデスクトップ接続を閉じる。

これで、履歴を削除することが出来ます。


, ,


Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



2 thoughts on “リモートデスクトップ接続の履歴を削除する方法。

  • 匿名 より:

    ありがとうございます

  • puremalt より:

    あとはスタートメニューでリモートデスクトップが表示されるときの履歴の表示があるので、それを右クリックして「削除」を選択、でしょうね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>