ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

Windows Update のすべての機能へのアクセスを削除する。


管理者が一括で Windows Update の管理をしている場合、ユーザに Windows Update へのアクセスはさせたくありません。その様なケースの場合、ユーザへの Windows Update の機能を一切、使わせないように設定します。

Windows Update

その場合、グループポリシーで Windows Update へのアクセスを禁止するように設定します。

「 ファイル名を指定して実行 」から 「 gpedit.msc 」 と入力し、ローカルグループポリシーエディタを起動します。
起動したら、[ ユーザの構成 ] → [ 管理用テンプレート ] → [ Windows コンポーネント ] → [ Windows Update ] の順に展開します。
次に右ペインにある「 Winodws Update のすべての機能へのアクセスを削除する 」をダブルクリックします。

「 Winodws Update のすべての機能へのアクセスを削除する 」をダブルクリック

[ Winodws Update のすべての機能へのアクセスを削除する ] のウインドウが起動したら、有効にチェックを入れて、オプションの箇所で [ 0 - 通知を表示しない ] を選択してから OK をクリックします。

有効にチェックを入れて、オプションの箇所で [ 0 - 通知を表示しない ] を選択してから OK をクリック

設定が終わったら、コントロールパネルから Windows Update へアクセスしてみましょう。

コントロールパネルから Windows Update へアクセス

設定が有効になっていると以下のような画面が表示されます。

Windows Update が制限されている


, , ,


Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>