ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

Windows 終了時に最近使ったファイルの履歴を消去する。


共有の PC を使っている場合に別のユーザがログオンした場合に履歴が残っていると、その履歴を見られる場合があります。

そののような事はセキュリティの観点からあまり、推奨されることではありません。グループポリシーを使用することで、Windows の終了時に最近使ったファイルの履歴を削除するように設定することが出来ますので、設定することを推奨します。

「 ファイル名を指定して実行 」から「 gpedit.msc 」と入力し、ローカルグループポリシーエディターを起動します。

ファイルの名を指定して実行からローカルグループポリシーを起動する

ローカルグループポリシーエディターを起動したら、[ ユーザの構成 ] → [ 管理用テンプレート ] → [ タスクバーとスタートメニュー ] を展開して [ 終了時に最近使ったファイルの履歴を消去する ] をダブルクリックする。

 [ 終了時に最近使ったファイルの履歴を消去する ] をダブルクリック

[ 終了時に最近使ったファイルの履歴を消去する ] ウインドウが起動したら、有効にチェックを入れます。

有効にチェック

これで、Windows の終了時に最近使ったファイルの履歴を削除できます。


, ,


Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>