ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

Dell PowerEgde T110 サーバのメモリを 16 GB に増設した。


Hyper-V サーバを運用してる Dell PowerEgde T110 ですが、今まではメモリ 12 GB で運用をしていたのですが、仮想サーバの増加とテスト環境に対応するべく、メモリの増設を行いました。

Dell 純正メモリ

サーバを停止して、筐体のカバーを外し、軽く中身の埃などを掃除。短期間でも結構、埃はたまりますな。

T110 のメモリの増設

で、早速、メモリを装着し、マシンを起動させて BIOS でメモリが正常に認識されているかの確認。ちゃんと 16 GB で認識されています。これで、多少は余裕のある運用が可能になります。

BIOS でのメモリ表示。

早速、サーバを立ち上げて OS が認識するかの確認です。
コンピュータのプロパティを確認すると、ちゃんと 16 GB になっています。

16 GB で認識。

これで、仮想サーバをガンガン構築して運用する事ができます。
でも 32 GB のサーバが欲しいな・・・。


,


Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>