ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

Windows の UAC を無効にする。


UAC とは、ユーザアカウント制御のことで、ユーザの意図しないプログラムの実行を防ぐための事前にユーザの確認をする、セキュリティ機能です。アプリケーションのインストール時やシステムの変更時などにセキュリティウインドウが表示され、実行するかの確認をしてきます。

これを煩わしいと思う方も結構いるのではないでしょうか。そこで、この UAC を無効化する方法を解説します。
※セキュリティ上、あまり好ましくはない設定ですので、個人の責任で行ってください。

まずは、コントロールパネルの [ ユーザアカウント ] をクリックします。

ユーザアカウントを選択

ユーザアカウントの変更の画面で、[ ユーザアカウント制御設定の変更 ] をクリックします。

ユーザアカウント制御設定の変更

コンピュータに対する変更の通知を受け取るタイミングの選択で、通知しないに変更する。

通知しないに変更

設定は以上で完了です。


, ,


Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>