ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

SCVMM で 2 層アプリケーション構造の展開( SQL Server )に再度チャレンジした。


前回、前々回と 2 層アプリケーションの展開にチャレンジにして、ことごとく、SQL Server の展開で失敗していましたが、ようやく、展開に成功しました。

サービス展開完了のジョブのログ

恥ずかしながら、SQL Server インスタンスイメージの準備の段階で指定したサービスアカウントなどと、VM テンプレートに設定した値に相違があったため、今まで失敗していたようです。

今回は、Share Point 2013 用のシミュレーションで展開のテストをしてみたので、多々、抜けている所もありますが、簡単な流れを解説します。
2 層構造アプリケーションの展開ということで、Share Point と SQL Server とでそれぞれ、サーバを分担します。

2 層構造アプリケーション

SQL Server 展開の構成画面。
インスタンスの設定や、SQL Server インストール時の実行アカウントの指定をします。

実行アカウントやインスタンスなどの設定

構成の画面。
ここでは、インスタンスの準備をした際に、インストールメディアからコピーしておいたインストールディレクトリのパスを設定します。
今回は C:\Install に設定しました。あとは、SQL 管理者の指定と、sa( システム管理者パスワード )のアカウント指定をして、「 リモート接続に TCP / IP 」を使用するにチェックを入れます。

インストールメディアのパスや管理者アカウントの設定をする

サービスアカウントの設定画面。
個々に別々のアカウントを設定することを推奨されていますが、検証用ですので全部一緒にしちゃいます。

個々に別々のアカウントを設定することを推奨されていますが、検証用ですので全部一緒にしちゃいます

サービステンプレートデザイナーに戻り、マシン層イメージを右クリックして設定を行います。
まずは、Share Point 用のサーバの設定から行います。

サービステンプレートデザイナーに戻り、それぞれのマシン層イメージを右クリックして設定を行います

ハードウェア構成を行います。
ここでは設定することはないです。と、いうのも、事前にハードウェアプロファイルを設定しておくとここで、プロファイルを適用できる為です。

マシン層の設定画面

再度、サービステンプレートデザイナーを開き、左上の展開の構成をクリックします。

展開の構成をクリック

サービス展開のイメージの画面で配置先のホストや名前などに変更があれば、ここで行います。

展開イメージ

展開をクリック。

展開をクリック

いよいよ展開が開始しました。
ジョブを確認してみましょう。結構、時間がかかるので、のんびりと待ちましょう。

ジョブ一覧

サービスインスタンスの作成が完了しました。
何とか成功したようですが、なにやら、メッセージがありますが、とりあえず気にしないことにします。

ようやく成功

問題なく展開が完了して実行されているようです。

サービス展開

展開が完了したので、作成されたそれぞれのサーバにログオンしてみます。まずは、Share Point 用のサーバへコンソールから接続します。

Share Point 用のサーバへログオン

事前にロールの設定で IIS のインストールも構成したのですが、こちらもちゃんとインストールされています。

事前にロールの設定で IIS のインストールも構成したのですが、こちらもちゃんとインストールされています

機能の方もちゃんとインストールされています。

機能の方もちゃんとインストールされています

つぎに、今回のメイン、SQL Server を展開したサーバへログオンします。こちらも同様に、コンソールからログオンします。

今回のメイン、SQL Server を展開したサーバへログオンします

ログオン画面。

ログオン画面

ログオンしたら、SQL Server がちゃんとインストールされているかの確認をします。
スタートメニューから Microsoft SQL Server 2008 R2 を選択します。

Microsoft SQL Server 2008 R2 を選択

SQL Server Management Studio を起動します。

SQL Server Management Studio

データベースへログオンするので、データベースエンジン・サーバ名を選択して、Windows 認証でログオンします。

SQL Server 2008 R2 ログオン画面

無事にログオンできました。

管理画面

ようやく、成功できたので、結構嬉しいです。
次は、目的の Share Point Server 2013 を構築してみます。
以前のエントリで、スタンドアロンインストールをした Share Point ですが、次回は、2 層構造での構築を目指してみます。


, , , ,


Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>