ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

Google Chrome で リモートデスクトップが実現できるらしい。


外出先から、社内や自宅内の LAN へアクセスするには、VPN サーバを構築する必要があり、結構面倒だったりします。
そんな私は、Hyper-V 上に Ubuntu で VPN サーバを構築して、外部から自宅内の LAN へアクセスし、Windows の RDP を使いリモート接続をして、仮想マシンや Windwos Server の管理をしています。

VPN 接続の例

VPN 接続

VPN 接続のプロパティ

VPN 接続のプロパティ

VPN で接続して、自宅内の検証用環境へリモートデスクトップ接続をしています。

Windows の RDP

私みたいな方、結構、居るのではないでしょうか。
しかし、前述の通り、構築が面倒でなかなか実現するに至らないケースが多いかと思います。

しかし、こんな記事を発見しました。

記事:@IT
外出先からPCを遠隔操作、「Chromeリモート・デスクトップ」のお手軽度

何でも Google のブラウザ、Chrome を使って、リモートデスクトップが実現できるらしいです。
記事によると、Chrome のアドオンとして動作するらしく、かなり簡単にリモート環境が構築出来るらしいです。
今の所、Windows、Mac OS、LinuxのGoogle Chrome で動作するらしいので、利用するには、Google のアカウントと Chrome が必要となります。
Chromeリモート・デスクトップ

@IT の記事を読む限り、Google のアカウントとChrome のインストールを含めて数ステップでリモートデスクトップの環境が構築出来るようです。Google アカウント同士で紐づけし、PIN コードを入力することで Google アカウントの不正使用を防ぐというわけです。

便利な世の中になったもんです。簡単にリモート環境が構築出来るとは。しかし、これはシステム管理者にとっては結構、難題のような気もします。
例えば、ユーザが勝手にリモート接続の設定をしてしまう可能性があるわけで。その場合のセキュリティやコンプライアンスの観点から企業での使用は認められない可能性が高いですね。VPN ですら規制されている企業も多いでしょうし。

記事によると、ある程度の規制はできるようですが、完全に規制することは難しいそうです。
まぁまだ私は試してはいないので、何とも言えませんが、近いうちに検証してみたいと思います。


,


Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>