ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

話題になっていた Java の脆弱性を修正するパッチがリリースされました。


ここ数週間前に発見された Java の重大な脆弱性に対する修正パッチが Oracle から正式にリリースされました。

記事元 : Computerworld – エンタープライズITの総合ニュースサイト
オラクル、新たな「Java」アップデートをリリース――合計50個の脆弱性を修正

修正パッチ適用前のバージョンは、7 の更新 11 でした。

現状のバージョン

今回の Java の脆弱性はかなり危険なものだったので、早速、アップデートしちゃいましょう。

インストールをクリック

あとは指示通りにインストールを進めていけば OK です。

インストール前の確認

インストールの完了

インストールが終わったので、バージョン情報を確認してみます。
バージョン 7 の更新 13 となっています。
これでアップデートは完了です。それにしても、脆弱性が報告されてから、リリースされるまで時間がかかりましたね。

バージョンの確認



Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>