ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

SCVMM での VM テンプレートのエクスポートの方法。


SCVMM SP 1 のインストールの用意として、SCVMM SP 1 で新しい環境を構築した時に VM テンプレートをイチから作り直すのは面倒なので、エクスポートして、SCVMM SP 1 環境にて再利用しようと思います。

VM テンプレートのエクスポートは至って簡単です。
エクスポートしたい VM テンプレートを選択して、エクスポートをクリックします。

VM テンプレートを選択する

エクスポートするテンプレートの一覧が表示されます。

  • 既存のエクスポートファイルを上書きする。
  • 機密情報を含むテンプレート設定をすべてエクスポートする。

上記、2 項目にチェックを入れます。次にエクスポートする場所のパスを設定します。

エクスポートするテンプレートの一覧

エクスポートしたファイルは XML 形式でエクスポートされます。

XML 形式でエクスポートされる

エクスポートしたファイルを、SCVMM SP 1 でインポートしてみます。

SCVMM SP 1 でインポートする

インポートファイルのパスを入力します。

インポートファイルのパスを入力

インポートしたオブジェクトで使用するリソースの情報の指定の画面。

インポートしたオブジェクトで使用するリソースの情報の指定の画面

警告マークはインポート先の環境に、エクスポートファイルに含まれているリソース情報がないため、表示されるようです。
とうことで、インポートは、環境が整ってからする方がベストの様です。


,


Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>