ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

Share Point 2013 でサイトコレクションの作成 – サイトの作成編


前回の Share Point 2013 の記事では、チームサイトの作成方法の解説をしましたが、今回はサイトコレクションを利用してグループウェアの作成をしてみたいと思います。
テンプレートの選択でプロジェクトサイトを選ぶ事で、予定業やタスク管理などのツールが最初から利用できる、サイトが自動的に構築できます。あとは構築されたサイトのカスタマイズをするだけで、すぐに使用できる状態ですが、そのカスタマイズ方法がいろいろあるため、記事を何回かに分けて紹介したいと思います。

とりあえず、今回は、サイトの作成までを解説したいと思います。まず、最初にサーバーの全体管理から「 サイトコレクションの作成 」をクリックします。

サイトコレクションの作成画面が表示される。
タイトルと説明、Web サイトのアドレスなどの指定を行います。

サイトコレクションの作成

テンプレートの選択では、プロジェクトサイトを選択します。
次に、サイトコレクションの管理者を選択します。このサイトコレクションの管理者の選択ですので、Share Point 全体の管理者を選ぶ必要はありません。

サイトコレクションの作成

代理のサイトコレクションの管理者、クォータテンプレートなどの設定がありますが、今回は設定しませんので OK をクリックします。

thum2172

サイトの作成が完了したら以下のメッセージが表示されますので、OK ボタンをクリックして、表示されている URL へ移動します。

サイトの作成ができたので URL へ移動

出来上がった、プロジェクトサイトへ移動します。
まず、サイトで使用するスタイルを変更してみたいと思いますので、ページ中部にあるメニューから使用するスタイルを選択します。

作成されたサイト

今回は、灰色を選択します。
灰色をベースにしたデザインを選びました。個人的にはなかなかクールなデザインだと思います。

使用するスタイルを選択する

外観の変更画面。
今回は詳細設定をせず、デフォルトのまま使用します。

サイトの外観設定

スタイルのプレビュー。
使用するスタイルのプレビューを確認できます。問題がないので「 はい、確定します 」をクリックします。

プレビュー

スタイルの変更を適用後のサイト。なかなかいい感じですね。

スタイルの変更後

このように、最初から予定表やタスク管理などのアプリが導入されているため、初期設定だけでも使用することができます。
次回は細かな設定や、アプリの追加などを解説したいと思います。

予定表



Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>