ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

Windows Blue 改め Windows 8.1 についてまとめてみました。


Windows Blue 風

あちらこちらで、噂になっている Windows Blue ですが、以前に 3 回、記事にしています。

以上の記事でボヤーッとですが、何となく、全体像が見えてきたような気がしますので、ここらで適当にまとめてみました。

まず、Windows Blue は Windows 8 に対する Service Pack 1 なのかという疑問なんですけど、どうも位置づけが違うようです。

Windows Blue は、7~8.9 インチタブレット向けの廉価版 Windows 8 か

「 Windows Blue 」の正体は、7~8.9 インチに最適化された「 Windows 8 」であると伝えており、複数のメディアに噂されているようなメジャーアップグレードではないとのことです。( 引用元記事 : ガジェット通信 )
また、上記記事によると、小型タブレット市場で Google の Nexus 7 や Apple の iPad mini などがヒットしているため、その市場へ参入する事になるとのこと。また、具体的な価格も記事に出ています。

Windows Blue 搭載 7 ~ 8 インチのタブレットの価格は 199 ~ 349 ドル( 約 1 万 9000 円 ~ 3 万 3300 円 ) を想定。現在のWindows 8 搭載タブレットは 499 ドル ( 約 4 万 7600 円 ) 以上で販売されているので、最安値で半額以下という値段で購入できるようになります。( 引用元記事 : ガジェット通信 )

これらの情報から見て、Windows 8 ユーザ向けの大規模アップデートである Service Pack 1 の提供ではない事になります。
また、一方では以下の様な情報もあります。

Windows Blue にはスタートボタンが復活か

スタートボタン

これは従来の Windows ユーザにとってはうれしい情報ですが、正式にスタートボタンが復活すると発表されたわけではないようです。
Microsoft はスタートボタンは、あくまでも Windows Blue のオプションとしての提供としており、正式な復活に関しては検討中とのことです。

Windows Blue は 6 月 26 日 ~ 28 日に発表される。

発表されるのが 2 か月後で、発表後にすぐにプレビュー版がリリースされるとの事で、本当ならこれはかなり楽しみな情報です。
また Windows 8の起動時にメトロスタイルのスタートメニューを表示せず、直接デスクトップ画面に移行する設定が可能になるとの情報もあります。

6 月に発表される Windows Blue とは別の更なる次世代 OS が 10 月に登場する可能性がある

Microsoftは「 Blue 」アップデートで Windows と Windows Phone の統合を進めると Digitimes が報じました。
両 OS の統合により、Google の Android OS や Chrome OS に対抗したい考えと報じられています。

記事元:リンゲルブルーメン – Microsoft、Windows Blue で PC とスマホ向け OS を統合か?─ Digitimes

どうも、Microsoft は本格的にモバイル事業に参入するっぽいですね。今や Google の Android と Apple の iOS の 2 巨頭が市場を独占していて、Windows Phone は苦戦していますし、Google が発表した Chrome OS も Android 同様、人気が出そうなので Surface でタブレット市場に参入し、一定の成果を得た Microsoft 新 OS を開発して、ここら辺りでモバイル事業を本格的に成功させたいのでしょうか。

ここでまを見ていると、Windows Blue ってのはどうもモバイル / タブレット向けのアップデートなのかと思いますが、PC 向けのような情報もあります。

Windows Blue では検索機能が強化される。

一部の情報では、Bing の開発チームが密接にかかわっているため、Windows での検索機能が劇的に強化されるようです。

また、ここまで結構な数のスクリーンショットが流出していますが、中でもメトロ UI に関する画像が殆どです。
以下の画像を見る限り、アプリ領域の分割が 50 : 50 でも出来るようになるようです。

メトロ UI

細かい色の設定が行える様子を捉えたスクリーンショット。

詳細なカラー設定

こちらは 黒ベースでシックな感じのスタート画面。

黒ベースのメトロ UI

Windows Blue の正式名称が Windows 8.1 に決定。

以下の画像には「 Windows 8.1 Pro 」というラベルが付けられている。どうやら、Windows 8.1 ってのは本当のようです。

Windows 8.1

Windows 8.1 では Files と呼ばれる新しい Modern UI ベースのファイルマネージャーを搭載している。

新しいファイルシステム ReFS を搭載し、数ペタバイト以上の巨大なデータでも、容易に処理できるようになるとの事。
記事元 : Windows 8.1の動作ビデオを公開。メトロベースのファイラを搭載か | リンゲルブルーメン

新 OS「 Windows 9 」は 2014 年 11 月にリリース?開発計画が流出

Windows 9

Windows 9 の概要は以下の通り。

  • スタートボタンの復活は無し。
  • 低消費電力化。
  • パフォーマンスの向上、カーネルの小型化。
  • メトロアプリのスケーリングの改善。
  • マルチスクリーンアプリケーションの対応。

Windows 8.1 では IE 11 を搭載。

Windows 7 向けの IE 10 がリリースされたばかりなのに・・・。

IE 11


,


Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



Comments are currently closed.