ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

クラスター化された役割を他のノードへ移動する方法


クラスターを構成しているノードで、クラスタ化した役割を他のノードへ移動する事で、ノードのメンテナンスや、クラスターからノードを削除する事ができます。

クラスターを構成するノード

クラスター化された役割を他のノードへ移動

フェールオーバークラスターマネージャーを起動し、クラスター化された役割を稼働しているノードを選択します。
選択後、右クリックから、移動 → ノードの選択をクリックします。

ノードの移動

クラスター化された役割を移動するの画面で、クラスターノードを選択します。

ノードの選択

役割の移動中です。状態が保留中となっています。

役割の移動中

クラスター化された役割が、選択したノードに完全に移動しました。

ノードの移動が完了

役割を移動したノードの概要。
ノードの状態と、クラスター化された役割の詳細が確認できます。

ノードの移動が完了

クラスターの概要

クラスター化された役割を元のノードへ戻す

移動させた役割を元に戻すには、先ほどと同じ操作を行うだけです。
移動 → ノードの選択をクリックします。

役割を元のノードへ戻す

ノードの選択画面。

ノードの選択

元のノードの状態が、保留中となっています。

保留中

元のノードへクラスター化された役割が移動しています。

役割が移動中

元のノードへクラスター化された役割が戻っています。

役割が元に戻った

このように、クラスター化した役割は簡単な手順で、クラスターを構成する別のノードへ移動させることが可能です。


,


Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



Comments are currently closed.