ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

Yahoo!に不正アクセス – ID 約 2200 万件流出か


Yahoo!Japan のサーバに不正アクセスがあり、およそ 2200 万件分の Yahoo ID が流出したと発表したらしい。

不正アクセスされた Yahoo!Japan

引用元記事:Yahoo!ニュース – 最大 2200 万件の ID 流出の可能性 -Yahoo ! JAPANの ID 管理サーバに不正アクセス
ヤフーは17日、同社が運営するポータルサイト「 Yahoo! JAPAN 」の ID を管理するサーバに外部からの不正アクセスがあったことを明らかにした。これにより、最大で 2200 万件の ID のみを抽出したファイルが作成され、流出した可能性があるという。

2200 万件の Yahoo ID のみ抽出したファイルが作成された形跡があり、そのファイルにはパスワードや、パスワードを忘れたときに必要な「 秘密の質問 」などは含まれていないと発表しているようですが、実際のところはどうなんでしょうかね。

今回の Yahoo への不正アクセスに見る、一般家庭でのセキュリティリスク

不正アクセス

それにしても、最近はこの手の不正アクセスが増えてきているようですね。
この様に大手の企業のサーバが狙われ、簡単に不正アクセスを許してしまったという事実は無視できない事実です。

ましてや、一般家庭や公共の場で広く普及した無線 LAN ですが、セキュリティのリスクについて理解が深まらないまま、一般に浸透しているのが事実で、一般家庭の無線 LAN などは非常に狙われやすい為、注意が必要ですね。

ルータさえ、設置して、付属するパーソナルファイアウォールがあるから安心!なんて思ってる方って結構居るのではないでしょうか。
それは明らかに誤った認識であり、個人レベルで、最低限のセキュリティのリスクについてもっと注意喚起を促す必要がありますね。


,


Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



Comments are currently closed.