ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

Microsoft 月例でリリースしている悪意のあるソフトウェアの削除ツールを公開


月例で公開されている、悪意のあるソフトウェアの削除ツールが先日公開されました。Microsoft の Web サイトからダウンロードできますので、必要な方は、ダウンロードして実行してみましょう。

レジストリのイメージ

Malicious Software Removal Toolは、同社が毎月第二火曜日に公開する特定のマルウェアを対象に検知、駆除が可能なアンチウイルスツール。従来のウイルスに加え、偽セキュリティ対策ソフト型ウイルスの「FakeDef」やユーザーの同意無く仮想通貨Bitcoinを作り出すトロイの木馬「Kexqoud」などが加えられている。同社Webサイトには検知、駆除対象のリストも掲載されている。

記事引用元:マイナビニュース – マイクロソフト、月例の「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」を公開

ダウンロードして実行すると以下の様な画面が出てきます。次へをクリックします。

起動画面

スキャンの種類を選択してくださいと出るので、任意の項目にチェックを入れます。今回はクイックスキャンを選択します。

今回はクイックスキャンを選択

PR:小さな会社を日本一に変える 5 つの鍵、必見です!

スキャンが開始されました。スキャンの種類によってはかなり時間が掛かる場合があります。

スキャン画面

スキャンが完了したら、悪意のあるソフトウェアの一覧が表示され「 感染していません 」と表示されます。

悪意のあるソフトウェアの一覧


, , ,


Facebook ページへの「いいね!」もお願いします。 Facebook ページで最新記事のお知らせと、外部サイトの紹介を行っています。
是非「いいね!」をしていただき、最新の情報を Facebook で受け取ってください。



Comments are currently closed.