ソフマップ・ドットコム

Windows Server での仮想環境( Windows Server 2012 と SCVMM )での検証や勉強した事を書き綴る技術色の強いブログです。

windows server 2008 R2

Microsoft 月例でリリースしている悪意のあるソフトウェアの削除ツールを公開

セキュリテイ対策

月例で公開されている、悪意のあるソフトウェアの削除ツールが先日公開されました。Microsoft の Web サイトからダウンロードできますので、必要な方は、ダウンロードして実行してみましょう。 Malicious So […]

, , ,

Windows 7 のネットワークが遅い時に試す 3 つの方法

ネットワーク

Windows 7 のネットワークが遅くなる時の対処法として過去に投稿した以下の 2 記事ですが有難い事に、それなりに需要があり、アクセスを日々多くいただいております。 そこで、2 記事に記載している情報をここで、まとめ […]

, , ,

コンテキストメニューに、ごみ箱を空にするを追加する。

ゴミ箱を空にする

ゴミ箱を空にするときは当然ながら、ごみ箱アイコンを右クリックして、空にするを選択して空にします。慣れてるので面倒とも感じませんが、コンテキストメニューに「 ごみ箱を空にする 」を追加する事で、ゴミ箱アイコンで操作するより […]

, , , ,

コンテキストメニューにユーザーフォルダを表示させる。

ユーザーフォルダ

デスクトップを一時フィアイルの置き場として使っておられる方って結構、居るのでは無いでしょうか。デスクトップへ色々なアイコンやショートカットを置いておくと楽ですよね。ところで、ユーザフォルダって、みなさんは、あまり使ってい […]

, , , ,

コンテキストメニューにハードウェアの安全な取り外しを追加する。

ハードウェアの安全な取り外し

フラッシュメモリや SD カードなどの USB デバイスを取り外す時はタスクトレイに表示されているアイコンをクリックして「 ハードウェアの安全な取り外し 」をクリックして、取り外しますが、それって結構面倒ですよね。 そこ […]

, , , ,

IE の開発者ツールを削除する。

開発者ツールを削除

IE のツールメニューにある、開発者ツールですが、Web の担当者や開発者でない限り、必要のないものですので、ツールメニューからアクセスできないように設定を行います。 今回のケースでも、レジストリの操作・編集を行いますの […]

, , , , ,

コンピュータのコンテキストメニューにデバイスマネージャを表示する。

コンテキストメニューにデバイスマネージャーが表示されている

通常、デバイスマネージャーを起動するにはコンピュータを右クリックしてプロパティを開いてからデバイスマネージャーを起動できます。 しかし、このプロセス、結構面倒なんですよね。 左の画像の様に、コンピュータを右クリックした時 […]

, , , ,

IPv 6 をレジストリから無効にする。

IPv6

IPv6 環境にない人は、IPv6 を有効にしておくより、無効化する方がネットワーク環境が最適化され、改善される可能性があります。 IPv6 を無効化する方法として、TCP / IP の設定で IPv6 のチェックを外す […]

, , , , ,

コンテキストメニューにシャットダウンメニューを表示する方法。

右の画像のコンテキストメニューにシャットダウンと再起動の項目を表示させることが出来れば、素早くシャットダウン・再起動が行える環境が作れます。 コンテキストメニューのカスタマイズは前回の記事で、ガジェットメニューを削除する […]

, , , , ,

シャドウコピーで共有フォルダのファイルを復元する。

ネットワーク上のサーバにある、共有ディレクトリのファイルを誤って削除したしまった場合、ネットワーク上ではゴミ箱を経由せずに、完全に削除されてしまうため、ゴミ箱から元に戻すなどの方法では復元するのは難しくなっています。 そ […]

, ,

App Controller で プライベートクラウドに server App-V サービスをデプロイをする。

久々に、App Controller の記事です。前回は新しいサービスをデプロイする方法を解説しました。今回は、仮想アプリケーションのサービスをデプロイしてみたいと思います。 以下は SCVMM でのサービステンプレート […]

, , , , ,

Office 2010 をグループポリシーで管理する方法。

グループポリシー管理エディタではデフォルトでは Office 2010 に関する管理テンプレートは入っていませんので、Microsoft のサイトからダウンロードして、指定のフォルダへコピーする必要があります。 ※ Wi […]

, ,

SCVMM でクラウドに多層アプリケーション構造のサービスを自動展開する。

前々から検証しようと思ってて、面倒なので遠ざけていましたが、やっと重い腰を上げてクラウドの検証環境を構築しようと思います。 手始めに、2 層構造のサービス展開で 2 台ともに SQL Server( それぞれ 2008 […]

, , , , , ,

Server App-V を展開してみる – App-V Agent の自動展開。

前回、ひたすら失敗を続けた Server App-V の展開ですが、いろいろ調べてみたのですが、これといった解決策が見つからず、迷走していましたが、 いろいろ考えた結果、以下の手順を試そうと思います。 とりあえず、再検証 […]

, , , ,

Server Application Virtualization( Server App-V )を展開してみる – SCVMM からのサービス展開編( 失敗 )

とりあえず、前回の記事で仮想アプリケーションパッケージの作成が出来ました。 しかし、これで合っているのかどうか、正直わかりませんが、見た目は一丁前に見えます。 標題にもあります通り、SCVMM による Server Ap […]

, , , ,

SCVMM SP 1 をインストールしてみた – VM テンプレートの作成編

前回は SCVMM で使用していた VM テンプレートのインポートの解説をしましたが、今回は VM テンプレートの作成方法の解説をしたいと思います。 そもそも VM テンプレートとじゃ何かというと、ハードウェアの構成から […]

, , ,

Windows Server 2012 評価版の sysprep と応答ファイルについて。

Windows Server 2012 / Windows 8 では、sysprep の制限回数が 1000 回と、以前よりも大幅に増えましたが、Windows Server 2012 の評価版に関しては 5 回のまま制 […]

, , ,

SCVMM で 2 層アプリケーション構造の展開( SQL Server )に再度チャレンジした。

前回、前々回と 2 層アプリケーションの展開にチャレンジにして、ことごとく、SQL Server の展開で失敗していましたが、ようやく、展開に成功しました。 恥ずかしながら、SQL Server インスタンスイメージの準 […]

, , , ,

SCVMM のサービス展開で SQL Server の展開にまたも失敗。

前回、SCVMM のサービス展開で SQL Server の展開がうまくいかないという記事を書きましたが、若干、進歩があったようです。 以前は、上記の画像のように、資格情報が云々とかのエラーで展開が出来ませんでしたが、こ […]

, , ,

System Center 2012 Endpoint Protection 込のマスタ VHD を作成する。

サーバ製品向けのマルウェアソフトである、System Center 2012 Endpoint Protection をスタンドアロンでインストールする方法を前回の記事で紹介しましたが、OS の展開後に検証などの環境で個 […]

, , , , , , ,

System Center 2012 Endpoint Protection をスタンドアロンでインストールする方法。

System Center 2012 に含まれるマルウェア対策ソフトです。通常、System Center 2012 Configuration Manager と同時に展開するもので Configuration Man […]

, , ,

Share Point 2013 を構築してみる – その1

Share Point 2010 の後継版である、Share Point 2013 の評価版をダウンロードしたので、仮想マシンを新たに作り、そこへ構築することにしました。 とりあえず、検証用なので、スタンドアロンでのイン […]

, ,

System Center 2012 Virtual Machine Manager のサービスの展開で IIS を自動展開する。

今回は、SCVMM のロールと機能を使って、Windows Server 2008 R2 に IIS を自動的にサービスの展開をしてみたいと思います。これができると、一括で OS と WEB サーバの展開が出来るので、素 […]

, , , ,

ドメインユーザ作成時のパスワードポリシーを無効化する方法。

Active Director ドメインユーザの作成時、通常であれば、7 字以上かつ、英数字記号などを使った複雑なパスワードの設定を要求されます。これはセキュリティ上、重要なことですが、テストユーザなどで一時的に使うアカ […]

, ,

System Center 2012 Virtual Machine Manager のサービステンプレートを使って SQL Server を展開したら失敗した。

SCVMM のサービステンプレート。これを使えば、WEB アプリケーションサーバとデータベースサーバを同時に展開することが出来る、素晴らしい機能です。 例えば Share Point Server を構築する場合、アプリ […]

, , , , ,

SCVMM 2012 の VM テンプレートで Windows Server 2008 R2 を展開し、ドメインへ自動参加させる。

VM テンプレートから Windows Server 2008 R2 を展開して、自動的にドメインへ参加させます。Unattend.xml の使用がカギとなります。 ▽ Unattend.xml 上記の Unattend […]

, , , , , ,

Dell PowerEgde T110 サーバのメモリを 16 GB に増設した。

Hyper-V サーバを運用してる Dell PowerEgde T110 ですが、今まではメモリ 12 GB で運用をしていたのですが、仮想サーバの増加とテスト環境に対応するべく、メモリの増設を行いました。 サーバを停 […]

,

System Center 2012 Virtual Machine Manager で IP プールを作成する。

IP アドレスの集合である、IP プールをあらかじめ作成することで、仮想マシンの自動展開時に各仮想マシンへ自動的に IP アドレスを割り当てる事が可能になる。 この機能を使うことで、ドメイン環境への参加も自動で行えるよう […]

, , ,

System Center 2012 Vitrual Machien Manager サービステンプレートを用いて Share Point Server 2012 を展開するのでハマった。

System Center 2012 Vitrual Machien Manager のサービステンプレートの勉強がてら、Share Point Server 2012 を展開してみようと思い、自力で何とか展開する準備を […]

, , , ,

System Center 2012 Vitrual Machien Manager の VM テンプレートを用いて仮想マシンを作成する。

VM テンプレートでハードウェアの構成や OS の構成などを設定しておけば自動的に仮想マシンを展開できます。VM テンプレートの作成方法は以前の記事で解説していますので、そちらを参照ください。 ここでひとつ、注意事項があ […]

, , , , ,

Previous Posts